2010年03月18日

ボブ・ディランの新作は「絵本」(産経新聞)

 ピュリツァー賞特別賞を受賞したり、ノーベル文学賞候補としても話題になっているボブ・ディラン(68)が新作を発表-。といっても曲ではなく、今回は絵本。名曲「フォーエバー・ヤング」を題材にした「はじまりの日」が岩崎書店から刊行された。

 物語は、息子のジェイコブが誕生した際に作った1974年のヒット曲「フォーエバーヤング」の歌詞とともに、ボブ・ディランの半世紀の足跡をたどる。絵はニューヨーク・タイムズなどで活躍するイラストレーター、ポール・ロジャース。日本語訳は、中原中也賞などを受賞している米国人の詩人、アーサー・ビナードが担当した。

 《きみが 手をのばせば しあわせに とどきますように/星空へ のぼる はしごを 見つけますように…》。息子を思う温かで切ない歌詞が胸に響く。一方で、絵はユニークだ。

 ウディ・ガスリーやビートルズ、キング牧師など、さまざまな人物がさりげなく登場する。「ライク・ア・ローリング・ストーン」という歌に出てくるシャムネコのほか、移動レコード屋にブルースのロバート・ジョンソンのレコードが売ってあったり…。ちりばめられた“遊び心”を探し出すのも楽しい。

 岩崎書店の河本祐里さんは「翻訳は難しい作業だった。タイトルをはじめ“意訳”も多いが、新鮮だ、という声が多い。ボブ・ディランのファンから、子供まで幅広く楽しめる一冊では」と話している。(宮田奈津子)

石川県知事に谷本氏5選=茨城の橋本氏と並び現職最多(時事通信)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)
山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)
札幌ホーム火災 未明の惨事、誘導難しく(毎日新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも-滋賀県警(時事通信)
posted by アキモト テツ at 21:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」で入居者とみられる7人が死亡した火災を受け、市消防局や保健福祉局は15日、市内のグループホームへの緊急立ち入り検査を実施した。防火管理や火災時の避難誘導などについて調べる。対象は市内231施設すべてで、順次実施し、29日までに終える予定。 

民主・藤田国際局長米紙に反論 「同時テロ陰謀論言っていない」(J-CASTニュース)
三笠宮さまが入院(時事通信)
<大雪>青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)
<NHK>草薙氏に100万円払い和解 報道めぐる訴訟で(毎日新聞)
問われる歴代政権の姿勢=信頼回復が急務-密約(時事通信)
posted by アキモト テツ at 19:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。