2010年03月26日

原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)

 北海道教職員組合からの不正資金提供事件で、民主党の小林千代美衆院議員(41)が離党や議員辞職しない考えを表明した点について、原口一博総務相は23日午前の閣議後会見で「総務大臣としては、個別の案件については答えられません」という言葉だけ述べた。同党に「政治とカネ」の問題で自浄作用がないのではないかと質問されたことに対し、答えた。

【関連記事】
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ
北教組幹部ら2人起訴 小林議員は「辞職せず」
懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動
「刑事処分は当然」日教組内で厳しい見方

強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)
「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令(産経新聞)
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求-福岡地裁(時事通信)
特定看護師創設、「今後を注視」―日医(医療介護CBニュース)
<首都高>事実上値上げ 年内にも距離別料金--政府検討(毎日新聞)
posted by アキモト テツ at 23:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。