2010年03月07日

「子会社の方が高給」=独法への天下り精査-行政刷新相(時事通信)

 枝野幸男行政刷新相は7日、長野県茅野市で講演し、4月から始まる事業仕分け第2弾で対象とする独立行政法人について「国が親会社でその子会社みたいな位置付けだ。普通、親会社と比べて子会社の社長は給料が低いが、逆みたいなことがある。しかも、天下りの人たちが転々として退職金を何度も(もらう)、こういうことの温床になっている」と述べ、官僚OBの天下りを厳しく精査する考えを示した。 

【関連ニュース】
退職勧奨で新たな仕組み=公務員人件費削減へ
枝野行刷相が代表辞任=政務三役の兼任禁止受け
「満額」方針、維持か断念か=子ども手当が焦点
鳩山首相、小沢氏はさらに努力を=枝野氏
公約見直しあり得る=枝野行政刷新相

阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に-鹿児島(時事通信)
高校無償化、朝鮮学校「検討中」に修正 鳩山首相(産経新聞)
温室ガス25%削減を明記…温暖化対策法案(読売新聞)
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン-警視庁(時事通信)
スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
posted by アキモト テツ at 20:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。